車の構造が大切!使用目的に合った福祉車両の選び方

使う人にとって、最も使用しやすい福祉車両を選ぶ

車の構造が大切!使用目的に合った福祉車両の選び方

介護

福祉車両の特徴を知ろう

福祉車両の特徴は、スロープや自動昇降システム、回転するシートなどで、家族や介護が必要な人が楽に車内に乗り込めるような工夫が施されていることです。介護する側の負担軽減のため、また介護を受ける側の自立支援のため、非常に需要が高まっています。

福祉車両にもいくつか種類がある

福祉車両には、「どのように車に乗り込むのか」によっていくつかの種類に分かれています。大きく分けて、「車椅子ごと車内に乗り込むタイプ」と、「車椅子から降りてシートに乗車するタイプ」があります。具体的にどのような手段を使うのかによって、さらに細かな分類に分けられます。

誰のために使う?福祉車両を購入する時のチェックポイント

福祉車両を購入するときには、「いったい誰のために使うのか」を検討しましょう。介護を受ける側の状態に合わせたタイプを購入することで、外出を億劫に感じる場面が少なくなります。購入を検討し始めたら、実際に店舗に出向き、試乗してみると良いでしょう。また、できれば介護が必要な家族を同伴させて意見を聞くといいかもしれませんね。

福祉車両をゲットするまでの基本的な流れ

どこで購入するのか決めましょう

まずは福祉車両をどこで購入するのか、決定します。福祉車両は全国の車販売店で購入できるほか、福祉車両の専門店などでも購入が可能です。どのようなタイプを購入したいのか絞って探していくことで、話をスムーズに進めていけます。

実際に店舗に出向き、話を聞きます

気になる車種や店舗が見つかったら、実際に話を聞きにいってみましょう。福祉車両の特徴などを詳しく説明してもらい、できれば試乗もしてみてください。中古車を購入する場合は、車両の状態をよく確認することも大切です。

いざ購入への手続きをスタートしましょう

購入する車体を決定したら、購入のための手続きをスタートします。契約書を作ってもらい、サインをしましょう。税金の優遇や助成金の仕組みもあるので、自分たちが当てはまるものについて、しっかりと説明を受ける必要があります。

広告募集中